ヤフー公認オークション代行はまるオク

オークションで消費増税を乗り切る

消費税が引き上げられ、節約を行っている方も多いと思いますが、消費者として負担増は避けられません。そこで消費税を支払わずに購入できる方法として、ネットオークションをはじめとする個人間取引が注目されています。

個人間取引で増税対策

消費増税によって、家計への負担は大幅にアップしています。少しでも負担を減らしたいが、欲しいものは我慢したくないという方に最適なのが「個人間取引」です。個人間取引は、事業者ではない個人が物を取引する方法です。個人で物を取引するときは、消費税がかかりません。よって消費税を負担する必要がなくなり、課税なしで好きな商品を手に入れることができます。その市場として代表的なものに、インターネットオークションやフリーマーケットが挙げられます。消費税は0%、しかも安く買えるのですから、家計を考えると決して無視できない市場です。消費増税のタイミングを迎えて、個人同士の取引はますます注目されていくでしょう。

フリマとオークションの違いは?

インターネットオークションとフリーマーケットにはどのような違いがあり、どちらが便利なのでしょうか。フリーマーケットには、掘り出し物を探す楽しさはあるものの取り扱う商品数は少なく、開催地まで直接足を運ぶことが前提になっています。一方、インターネットオークションは自宅から気軽に利用できるので、利便性が高いです。

さらにオークションは、新品であっても定価より安く入手できるケースが多々あります。ネットオークションもフリーマーケットも、消費税がかからないという点で、これから重要な意味を持つことになるはずです。また、これまでゴミとして捨てていたものが収入になるということで、多くの人が市場に参入すると考えられます。ユーザーの増加に伴って、高額落札のチャンスも増えていくのではないでしょうか。

当社では、オークションが初めての方でも安心して取引できる出品代行サービスを行っています。出品代行サービスなら、個人情報を知らせることに抵抗がある方も安心してご利用いただけます。出品に伴う各種手数料も無料となっております。この機会に、ぜひ出品代行サービスをご活用いただければ幸いです。

オークション代行コラム リンク